ニュース&トピックス

2019.07.25
お知らせ

よーじやアイテムで楽しむ!夏の浴衣メイク

浴衣と伝統色は相性抜群
よーじやアイテムで正統派和風美人に!

夏も本番となり、今年も花火大会や夏祭りといった楽しいイベントが目白押し。
「浴衣を着て夏気分を満喫したい」と思われている方も多いのではないでしょうか。

そんな時気になるのが、浴衣に映える和風メイク。
日本古来の伝統色を用いたよーじやの口紅・フェイスカラーは、和装との相性も抜群です。
色数も豊富なので、お客様の肌の色、浴衣の色にお似合いのカラーがきっと見つかります。

●パーツ別メイクのポイント


●浴衣の色別おすすめのメイク

浴衣メイクの極意は、顔を主役にしない引き算メイク

一 肌はややマットに 二 目元はすっきりめに 三 チークを下げて平面的に 一 肌はややマットに 二 目元はすっきりめに 三 チークを下げて平面的に

ベースメイク ―ハーフマットの肌―

 

化粧筆でパウダーをのせるなど、マット感が強くなりすぎないように!

浴衣メイクにはハーフマットの肌がよく似合うので、ベースはパウダーファンデーションで仕上げるか、フェイスパウダーでマットなシフォン肌に仕上げるのがオススメです。
ただしマットにしすぎると厚く重い印象になるので、“ふんわりマット”を心がけて。

おすすめのベースメイクアイテム
ツヤ感をプラスしたい方はこちら

 

ハイライトとシェーディングで小顔効果に

少し華やかに見せたい時は、Tゾーンと目の下、あごの先に雪白色(せっぱくいろ)でハイライトを。さらに髪の生え際、ほお骨の下に唐茶色(からちゃいろ)で陰影を入れると、凹凸がはっきりして印象的な顔立ちに仕上がります。

使用アイテム

アイブロウ ―丸みのある柔らかな眉に―

 

大人っぽく艶やかに見せたいとき

眉山を少しだけ外側にとり、眉尻を長めに描くことで、洗練された大人の女性の雰囲気に。

清楚に見せたいとき

眉山を内側にとり、長さを控えめにすると、顔の印象が柔らかくなります。
きりりとあがった眉山は強い意志を感じさせてしまうので避け、やわらかく丸みのあるラインに仕上げましょう。
浴衣は着物よりも軽い印象があるので、太くて濃い目の眉ではなく、ナチュラルな眉がオススメです。

おすすめのアイブロウアイテム
  • 眉墨
  • 墨色
  • 雀色
  • ブローイタチ
  • ブラシ&コーム

アイシャドウ ―浴衣の色を意識して―

 

シックな浴衣には…

藤色(ふじいろ)・露草色(つゆくさいろ)などのシャドウがオススメ。
夜のお出かけの際には、フェイスパウダー雲母(きらら)の色など少しパール感のあるものを重ねると、華やかな印象に仕上がります。

おすすめのフェイスカラー・アイテム
  • 藤色
  • 露草色
  • フェイスパウダーUV
キュートな浴衣には…

雀色(すずめいろ)などのブラウン系アイシャドウを丸く入れるのがオススメ。
くりんとして可愛らしい目を印象づけることができるので、キュートな浴衣にぴったりです。

おすすめのフェイスカラー
  • 雀色
  • 胡桃色
  • 唐茶色
  • 煉瓦色

目元に色を使いたい場合は、浴衣に使われている色をチョイスするのがポイント。
メインカラーよりも、柄の一部や帯などに使われている色味をさりげなくあしらうと、全体的なバランスがぐっと良くなります。
アイラインはペンシルで目じりを少し強調し、切れ長に見せる演出で涼しげに。
あくまで主役は浴衣になるよう、透け感を出すのが成功の秘訣です。

チーク ―血色感演出程度にふんわりと―

 

こめかみから頬の中心よりやや下まで、ふんわりとぼかして

浴衣に似合う“やや平面的な和風顔”をつくるには、低めの位置まで広くチークを入れるのがポイント。
自然な血色感を演出できるカラーをチョイスし、肌と一体化するようにポンポンと優しくなじませましょう。
のせるときは少量ずつ控えめに、肌の内側から発色する感じを意識するのがベストです。

おすすめのチークカラー
  • 桃染色
  • 桜色
  • 牡丹色

リップ ―口元は普段より明るめの色を選んで―

 

くっきりし過ぎ・なじみ過ぎはNG、ほんのりと艶感を

肌になじみ過ぎるベージュやブラウン系は避け、普段使いより少し明るめ、赤味のある色をチョイス するのがポイントです。
くっきり塗ると和装顔になり過ぎてしまうので、赤みと艶をプラスする程度に。
適量を筆でとり、整えてから塗ると、上品な色づきに仕上がります。

おすすめのリップカラー
  • 支子
  • 秋桜
  • 躑躅
  • 深紅

浴衣の色別オススメのメイク

2019年トレンドの浴衣は、「清楚系」と「イエロー系」。
白地を基調とした色使いがシンプルな「清楚系」、今年のトレンドカラーでもある、夏らしく元気な印象の「イエロー系」、2大トレンド浴衣にぴったりのメイクをご提案いたします。

清楚系浴衣におすすめのメイク

 

白を基調とした、浴衣らしい涼しげな雰囲気のあるものが多く、メイクも“涼しげに”というのがポイントになります。

大人清楚系

紫色、紺色、白色を基調とした浴衣にはこちらのメイクがおすすめです。
寒色系のグラデーションがとても涼やかでしっとりとした印象を与えてくれます。
全体を青みがかった透明感のある色で統一したブルーベースの方におすすめのメイクです。

可憐清楚系

赤色、桃色を基調とした浴衣にはこちらのメイクがおすすめです。
赤のアイシャドウをアイラインとして使うことで目元に血色感が生まれ、可愛らしい印象を与えてくれます。
夏らしさを演出してくれる茜色の口紅を合わせれば、お顔にメリハリが生まれます。

イエロー系浴衣におすすめのメイク

 

黄色、紺色、白色を基調とした浴衣にはこちらのメイクがおすすめです。
浴衣のデザイン次第で、明るく元気な印象から大人っぽい落ち着いた印象まで与えることができます。
鮮やかな黄色も目尻を茶色で締めることによって一気に使いやすくなります。
黄みがかった暖かみのある色で統一したイエローベースの方におすすめのメイクです。

使用アイテム
一覧に戻る

複数の住所が見つかりました。下記より正しい住所を選択してください。

※住所が該当しない場合はお手数ですが、直接ご入力ください。