ニュース&トピックス

2019.07.02
商品情報

【7月のおすすめアイテム】うるおいせっけん

つっぱり感ゼロ!
濃密泡で汚れさっぱり、お肌しっとり。

うるおいせっけん

 

皮脂の分泌量が多くなる夏場は、ファンデーションと汗が混ざり合い、肌表面に汚れや雑菌が溜まりやすくなってしまいます。
落としきれなかった余分な皮脂汚れは、テカリやニキビ、毛穴のざらつきなどの肌トラブルを引き起こすだけでなく、
お肌の新陳代謝を遅らせてしまう原因に…

そんな時こそ、汚れをさっぱり落としながらもしっとりうるおいを保つ、バランスの良い洗顔を行うことが大切です。
よーじやの「うるおいせっけん」は濃密泡で汚れさっぱり、お肌しっとり。
お肌が欲しがるものを贅沢に配合した上質なせっけんならではの、洗い心地の良さが自慢です。

 

商品ページはこちら

うるおいせっけんの4つのポイント

毎日素肌に使うものだからこそ、私たちは石けん素地の上質さとお肌に必要な成分にこだわりました。
新陳代謝をサポートし、健やかなお肌づくりに貢献する、「うるおいせっけん」の特徴をご紹介します。

 

 

POINT1:敏感肌にもおすすめ、上質な石けん素地

上質な石けん素地
上質な石けん素地

 

「うるおいせっけん」は、お肌に必要の無い成分は極力使用していません。
着色料・香料・アルコール・防腐剤、酸化防止剤を一切使わない“動植物性の石けん素地”だけで練り上げたせっけんなので、敏感肌の方にもおすすめです。

 

 


 

 

POINT2:天然由来保湿成分“ヒアルロン酸”でお肌しっとり

細胞をうるおし、みずみずしくツヤのある肌をつくってくれるヒアルロン酸。

ヒアルロン酸は生まれながらにして体内にある成分なのですが、年齢と共に減少してしまうため、定期的な補給は欠かせません。
「うるおいせっけん」はヒアルロン酸(保湿)を洗顔の段階から取り入れることで、洗顔で失われがちなお肌のうるおいをキープ。
洗いあがりのしっとり感を持続させます。

 

 

体内のヒアルロン酸量

 

体内のヒアルロン酸量
体内のヒアルロン酸量

 

ヒアルロン酸が不足すると…
不足すると、新陳代謝の乱れや肌荒れといった。肌トラブルの原因になってしまいます。
ヒアルロン酸が不足すると…
ヒアルロン酸が不足すると…

 

 


 

 

POINT3:“フルーツプロテクトエッセンス”※1でお肌を整える

フルーツプロテクトエッセンス
フルーツプロテクトエッセンス

昔から美肌づくりに用いられてきたフルーツ。
中でも高い美容効果が期待される7種類を厳選し、エキスにしました。
キメの整ったうるおいのある美しいお肌づくりに力を発揮します。

※1)サンザシエキス(血行促進・抗菌・収れん)、ナツメ果実エキス(抗炎症・保湿・細胞賦活)、グレープフルーツ果実エキス(収れん・新陳代謝促進・柔軟)、リンゴ果実エキス(保湿・柔軟)、オレンジ果汁(収れん・保湿・皮膚活性)、レモン果汁(収れん・保湿・皮膚活性)、ライム果汁(保湿)

 

 


 

 

POINT4:肌にス―となじむ “有機栽培採取水”

有機栽培採取水
有機栽培採取水

 

お肌に栄養を届け、肌環境を整えてくれる水は、スキンケアにおいて重要な役割を果たしています。
「うるおいせっけん」では、無農薬・有機栽培の植物から採取した、“植物由来の水”を100%使用。
分子が大変小さいため、お肌にス―としみ込んでうるおいを与えると共に、成分を角質層のすみずみまでしっかりと届けます。

 

 


 

 

うるおいせっけん

 

うるおいせっけん
¥2,500+税

着色料・香料・アルコール・防腐剤、酸化防止剤を一切使わない “動植物性の石けん素地”だけで練り上げた洗顔せっけん。
洗顔の段階からヒアルロン酸(保湿)を配合することで、洗顔で失いがちなお肌のうるおいを保ちます。

ヒアルロン酸(保湿)配合 フルーツプロテクトエッセンス(整肌)配合 ベースは分子の細かい植物由来の水100% 無香料 無着色 鉱物油フリー アルコールフリー 防腐剤フリー 酸化防止剤フリー

 

詳細はこちら

“洗って、整え、潤す”うるおいぷらすのスキンケア

「うるおいせっけん」は、その他の「うるおいぷらす」シリーズと併用いただくのがおすすめです。
“洗って、整え、潤す”の簡単3ステップで、しっとりすべすべ、若々しいお肌を目指します。

 

一覧に戻る

複数の住所が見つかりました。下記より正しい住所を選択してください。

※住所が該当しない場合はお手数ですが、直接ご入力ください。