全16色

  • 全16色
  • 雪白色(せっぱくいろ) / 637-032
  • 桃染色(ももぞめいろ) / 637-017
  • 桜色(さくらいろ) / 637-018
  • 牡丹色(ぼたんいろ) / 637-020
  • 紅梅色(こうばいいろ) / 637-019
  • 煉瓦色(れんがいろ) / 637-027
  • 唐茶色(からちゃいろ) / 637-021
  • 胡桃色(くるみいろ) / 637-022
  • 雀色(すずめいろ) / 637-028
  • 蜜柑色(みかんいろ) / 637-023
  • 菜の花色(なのはないろ) / 637-029
  • 若竹色(わかたけいろ) / 637-030
  • 浅葱色(あさぎいろ) / 637-024
  • 露草色(つゆくさいろ) / 637-025
  • 藤色(ふじいろ) / 637-031
  • 墨色(すみいろ) / 637-026

コスメ対象商品です

メンバーズ購入で送料無料

詳しくはこちら

クリアーに発色する伝統的な色みが全16色

粧具 フェイスカラー

¥2,300(本体) +税

10,000円(税込)以上ご購入で送料無料

お気に入りに登録
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

粒子の細かいパウダーで、見たままの色がそのままつき、くすみなくクリアーに発色します。
スムーズにのびて使いやすく、マットな仕上がりが長時間持続。
チーク、アイシャドウ、ハイライトなど、多彩な使い方をお楽しみいただけるフェイスカラーです。 詳しくはこちら

粧具 フェイスカラー

¥(本体)+税

カートに入れる

カートに商品を追加しました

粧具 フェイスカラー

追加した数量:

¥

お支払い

商品を選択してください

粧具フェイスカラーの特徴

商品番号雪白色(せっぱくいろ):637-032 / 桃染色(ももぞめいろ):637-017 / 桜色(さくらいろ):637-018 / 牡丹色(ぼたんいろ):637-020 / 紅梅色(こうばいいろ):637-019 / 煉瓦色(れんがいろ):637-027 / 唐茶色(からちゃいろ):637-021 / 胡桃色(くるみいろ):637-022 / 雀色(すずめいろ):637-028 / 蜜柑色(みかんいろ):637-023 / 菜の花色(なのはないろ):637-029 / 若竹色(わかたけいろ):037-030 / 浅葱色(あさぎいろ):067-024 / 露草色(つゆくさいろ):637-025 / 藤色(ふじいろ):637-031 / 墨色(すみいろ):637-026
商品名粧具 フェイスカラー
成分【桃染色・桜色・紅梅色・牡丹色・煉瓦色】
タルク、マイカ、カオリン、ナイロン、シリカ、トリメチルシロキシケイ酸、炭酸Mg、ステアリン酸亜鉛、ミネラルオイル、ミリスチン酸イソプロピル、ジメチコン、イソノナン酸イソデシル、液状ラノリン、メチコン、BHT、ブチルパラベン【「+/―」・・・これ以降に記載されている成分が、色によって入っているもの、入っていないものがあります。酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、赤104(1)、赤202、赤204、赤223、赤226】

【唐茶色・胡桃色・雀色・蜜柑色・菜の花色・雪白色】タルク、マイカ、トリメチルシロキシケイ酸、ポリテトラフルオロエチレン、シリカ、ナイロン、カオリン、炭酸Mg、ステアリン酸亜鉛、ジメチコンコポリオール、メチコン、ジメチコン、イソノナン酸イソデシル、ブチルパラベン、BHT【「+/―」・・・これ以降に記載されている成分が、色によって入っているもの、入っていないものがあります。酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、赤204、黄4、黄205】

【若竹色・浅葱色・露草色・藤色】タルク、マイカ、トリメチルシロキシケイ酸、ポリテトラフルオロエチレン、シリカ、ナイロン、カオリン、炭酸Mg、ステアリン酸亜鉛、ジメチコンコポリオール、ミリスチン酸亜鉛、ジメチコン、イソノナン酸イソデシル、メチコン、ブチルパラベン、BHT【「+/―」・・・これ以降に記載されている成分が、色によって入っているもの、入っていないものがあります。酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、群青、赤202、黄205、橙204、青1、青404】

【墨色】
タルク、マイカ、トリメチルシロキシケイ酸、ポリテトラフルオロエチレン、シリカ、ジメチコンコポリオール、ミリスチン酸亜鉛、ジメチコン、イソノナン酸イソデシル、メチコン、ブチルパラベン、BHT、酸化鉄

使用上のご注意

  • ・お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。お肌にあわないときはご使用をおやめください。
  • ・使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合、使用したお肌に、直射日光があたって前記のような異常があらわれた場合には、使用を中止してください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  • ・傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
  • ・目に入らないように注意し、目に入った時にはすぐに水またはぬるま湯で洗い流してください。
  • ・一度手にとった化粧品は、容器に戻さないようにしてください。

保管及び取扱上のご注意

  • ・使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。
  • ・乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • ・極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
  • ・一度使用した後、長期間放置してからの再使用はお避けください。

複数の住所が見つかりました。下記より正しい住所を選択してください。

※住所が該当しない場合はお手数ですが、直接ご入力ください。